2004年6月 6日

ガックリ

アンカツが余計な事をしてくれたよ。残り200mの時点で200倍が出来たと思ったんだよな。それなのに後方からあの脚だもの。産経大阪杯組がいいと書いただけに悔しいね。カツハルも一瞬勝ったと思ったろうな。4コーナーを回って来る時の手応えが抜群だったからね。あと50mでも我慢出来たらもっと際どかった思うけど、これがG1を勝っている騎手との違いなのかな。
それにしてもレースはおもしろかった。これで、馬券が取れていれば最高だったのにな〜。2〜5着までは全て3連複を持っていたから直線は久々に熱く絶叫してしまったよ。


at 16:31 | 競馬 | Comments [0] | TB [0]


このエントリーのトラックバックURL:




保存しますか?


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。