2004年11月10日

アンカツが入院

先週は土日で病気のため騎手の乗り替わりとなったがどうやら病状が重かったらしいね。

安藤勝己騎手(44歳、栗東・フリー)は、11月9日(火)に水痘および髄膜炎のため入院しましたのでお知らせいたします。なお、病状の改善・回復までに約2週間を要する見込みです。

安藤勝己騎手の病状について
エリザベス女王杯はレクレドールに、マイルCSはユートピアに騎乗予定だったが誰に乗り替わるんだろうね。レクレドールには一発を期待していただけにこの乗り替わりは痛い。逆にユートピアの方はアンカツ人気にならないでの狙ってみたいね。それにして、水疱なんて子供がかかる病気だと思っていたけど大人でも掛かるんだね。それに、髄膜炎もだって。併発しているようだけど大丈夫なのかな。

at 20:12 | 競馬 | Comments [0] | TB [0]


このエントリーのトラックバックURL:




保存しますか?


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。