ドバイ・ワールド・カップへの登録馬

年々登録馬が増えてきましたが、今年は凄い数の登録がありましたね。中でも注目がドバイ・ワールド・カップ(G1)で藤沢和雄厩舎のスパイキュール(もっか5連勝中)、3連勝中で武蔵野Sの勝ち馬ピットファイター、昨年は出遅れて競馬にならなかったサイレントディール、JCDの勝ち馬タイムパラドックス、地方馬アジュディミツオーなどなど総勢15頭もの馬が登録してきました。ドバイ・ゴールデン・シャヒーン(ダート1200m)にはガーネットSを楽勝したメイショウボーラー、ドバイ・デューティ・フリー(芝1777m)にはハットトリック、ローエングリン、テレグノシスなどマイルのスペシャリストが登録。
どの馬が出走しても今年はいいレースが見られること間違いないでしょうね。
●海外競馬情報(ドバイ・ワールド・カップ・デイ諸競走への日本馬の登録について)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする