ゴルフフェアに行ってきました

昨日は東京ビッグサイトで行われていたJapan Golf Fair 2005に行ってきました。今年は出展企業が過去最高と言うことでそれは凄い数でした。今年はSLE問題(スプリング効果)に各社がどう対応しているかも気にして見て回りました。
SLE問題に対しては既に高反発モデルを生産中止にしているメーカーがありましたがほとんどのメーカーは低反発、高反発の両方のモデルを出していましたね。まあ、ヘッドスピードが45m/秒以上ある人が使うクラブは低反発ばかりですからね。もし45m/秒以上ある人が高反発(反発係数0.83以上)のクラブを使うとフェースが割れる可能性があるからね。
各メーカーを見て回ると対応のいいメーカーとさっぱり相手をしてくれないメーカーがあるね。印象がよかったのはSヤード、プロギア、ヤマハでした。どちらもこちらの質問に親切に応えてくれたね。ミズノ、ダンロップ、ナイキ、キャロウェイ、ダイワは暇そうにしている営業の人がいたけどしらんぷりでした。
いろいろなブースで突っ込んだ質問をしたのですが、その答のほとんどカタログに書いてあることばかりでした。もう少しゴルフクラブに対する知識を身につけて欲しいと思ったね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 旬!情報 より:

    エアーフリッパー

    ミズノ 「エアーフリッパー」が今週急激に伸びています。
    その他にも・・・