2005年6月 7日

サンクコスト

これも『競馬ジャーナル』のガイチさんの日記で知り得た言葉で、経営学では、sunk cost(サンクコスト=沈んだ費用)と呼ばれているらしい。競馬で言えばハズレ馬券だね。


1日競馬をやっていると取ったり取られたりを繰り返しているうちはいいが、全くの当たらない時は支出ばかりが増えてそれを回収しようとする。すると、いつものスタイルで馬券が買えなくてついつい高配当を狙ってしまう。たとえいつものスタイルで馬券が買えたとしても購入金額を上げてしまいどうにかして回収しようとする。こういう場合はだいたい回収できなくて傷口を広げてしまう。


自分のフォーム(予想方法、買い方)が決まったらそれを続けることが勝ちへの近道だと思う。フォームがバラバラではいつになっても勝ち組になれない。最近はようやくフォームが固まってきたけど(遅いかな)先週はホームランねらいで失敗してしまった。失敗したけどいつものフォームに戻した最終レースは見事に的中して全てを取り返せた。やはりいつものフォームで戦わないとダメだね。


あとは流れを読む感覚を身につけることだと思う。この辺りはsadaboさんやたぬき親父さんや桃薫さんが上手いので見習いたいね。



at 19:21 | OTHERS | Comments [0] | TB [0]


このエントリーのトラックバックURL:




保存しますか?


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。