2005年11月 6日

レベルが違いすぎる-女子ゴルフ

ミズノクラシックは日米女子ツアーの共同開催で行なわれ、米国女子ツアー賞金ランキング上位43名と、日本ツアー賞金ランキング上位35名にのみ出場資格がある。それだけにレベルの高いゴルフが要求されるわけだが、初日からどの選手もバーディーラッシュで2日間を終わってトップが韓国の金英で14アンダー、2位が1打差でアニカソレンスタムとなっている。とにかくバーディーを取ってスコアを伸ばさないと上位には残れない状況。こうなると初日出遅れた藍ちゃんにとっては厳しい展開。最終日はどんなにバーディーを取っても上位陣が崩れる事がないだろうから、優勝はまず無理だろう。あとは不動裕理との賞金の差を縮められないように、スコアを伸ばすしかないね。

日本人では年間のバーディー数が301を越えて記録を作った大山志保が10アンダーで6位タイ。横峰さくらが9アンダーで8位タイ。不動裕理が8アンダーの10位タイ。この3人がどこまでスコアを伸ばせるかに注目してみる。


at 12:49 | Golf | Comments [0] | TB [0]


このエントリーのトラックバックURL:




保存しますか?


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。