2005年11月22日

進化する宮里藍

先週の大王製紙エリエールレディスオープンでは賞金女王になるには優勝しかない状況で優勝を成し遂げた。初日2打差、2日目はトップに躍り出るかと思ったけどパッティングの調子がいまいちで変わらずの2打差。それが、最終日にはノーボギーの7アンダーで一気にトップに立ってそのまま逃げ切ってしまった。こういうプレッシャーのかかる試合を狙って優勝をするのだから強くなった。2日目を終わって父からパッティングのアドレスをハンドファーストにしたほうがいいと言われたらしいが、それでノーボギーだから修正力が凄いのだろうね。


今回はテレビを見ていて藍ちゃんの表情がキリッとしているのがよく分かる。とにかく集中力が凄い感じがした。不動はあと1試合あるので藍ちゃんの賞金女王はほぼなくなったが、試合数と優勝回数を見比べれば藍ちゃんの方が上かも。多分、来年はアメリカ女子ツアーに参戦するだろうけど1年目からやってくれそうな気がするのは僕だけではないと思うよ。

at 17:00 | Golf | Comments [0] | TB [0]


このエントリーのトラックバックURL:




保存しますか?


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。