中日が終わって-大相撲初場所

スポンサーリンク

カド番の栃東の相撲がいい。昨日の白鵬との取り組みでは仕切り直しが2回あったが、先に手をついて相手の出方を待っていた。立ち会いは白鵬の方が早く動いたが出足は栃東が速かった。押された白鵬はたまらず引いたけど栃東の勢いに押されて土俵下へ。物言いがつくかと思ったけど栃東の押し出しで勝ち。VTRで何度か見たけど際どくてどっちとも言えない。だた、勢いは栃東にあっただけに物言いはつかなかったのだろう。白鵬は“相手を見る”という悪い癖があるみたいだ。相手の出方を待っているようでは上には行けないだろ。相手に仕掛けられる前に常に自分始動で行けるようにならなければ。力があるだけに今の相撲には不満だね。
期待していた稀勢里と嘉風は黒星先行。取り口を見ていないので何とも言えないが後半戦は勝ち越しに向けて頑張って欲しい。
昨日の大相撲解説にはデーモン小暮がゲスト解説と出ていたけど、相撲の事をよく知っているだけではなく解説の仕方も良かった。たまに芸能人がスポーツ解説(サッカーなど)に出てくるけど解説と言うよりはファンとしての絶叫がおおくて聴けたモンじゃないけど、デーモン小暮閣下のは上手かったな。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする