頂上対決はレッズに軍配 J1リーグ第5節

マリノスに攻め込まれながらもよくDFが守りきったね。前半は押され気味だったけど終了間際のCKから山田が押し込み、後半直後にはワシントンの技ありゴール。後半のロスタイムでの失点は余計だったけど、その後の長谷部のゴールはマリノスを打ち砕くほどの鮮やかなゴールだったね。完封出来れば良かったけどとにかく失点が少ないので安心して見ていられるよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする