会話が無くなったら YouTube で想い出を探そう

今、伊坂幸太郎の『アヒルと鴨のコインロッカー』を読んでいるが、この本の主人公がボブ・デュラン『風に吹かれて』を口ずさむシーンが何度も登場してくる。え~と、恥ずかしながら僕はボブ・デュラン『風に吹かれて』がどんな曲は知らない(聴いたことはあるが誰の曲か知らない)。彼女にどんな曲かと聞いてみると口ずさんでくれたがメロディーがふにゃふにゃして分かりにくかったが何となく聞き覚えがあるような・・・。
そこで、思ったのが YouTube で調べれば出てくるだろうと言うこと。早速、検索をすると出てきましたね。本人が歌っている映像が出てきてちょっと感激。僕が聴いたのは他の人がこの曲を歌ったものでした(笑)
それから、彼女の好きなウルフルズの映像を探して見せてあげると喜んだまでは良かったが、今度は古い映像が見たいと言って松田聖子の『青い珊瑚礁』やユーミンと桑田さんが歌っているのとかいろいろ懐かしい映像が出てきて盛り上がってしまった。あげくにブログの更新をしようと思っていたのに面白いと言ってPCを乗っ取られてしまった。
そこで思ったのはこれまでは古い映像を見るにはビデオかDVD化されたのもしか無かったが、YouTube ならレアもの映像が結構ある。彼女(妻)との会話が無かったり、二人の持て余している人は YouTube で懐かしい映像を楽しんだらいいと思う。想い出にはその時聴いた“音楽”とその時見た“映像”が印象強く残っているからね。懐かしい映像を見て盛り上がってみるのはどうだろうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする