初日に勝てない白鵬、でかした稀勢の里

横綱昇進を狙う白鵬は元気印の稀勢の里との取り組み。立ち会いから攻め続けた白鵬だったが、勝ちを急いで土俵際で稀勢の里に交わされて突き落とされてしまった。負けたあとの顔をみると気合いが入ったいい顔をしていたので明日からは強い白鵬が見られるだろう。嬉しいのは稀勢の里が勝った事。先場所はギリギリで勝ち越したが、今場所はもうちょっと見せ場をつくって欲しいね。明日は相性のいい琴欧州との取り組み。もう一丁大関を倒して欲しいと思う。
横綱朝青龍は腕の怪我も治って万全の相撲だった。立ち会いのスピードは相変わらずで、その後の一気の攻めもさすがだった。やっぱり、朝青龍は強いね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする