2006年10月17日

長沢まさみの『セーラー服と機関銃』

 先週から始まったTBSドラマ『セーラー服と機関銃』を見ましたよ。薬師丸ひろ子の『セーラー服と機関銃』は何度もみたファンとしては現代版も見ずにはいられないでしょう。今、売れに売れている長沢まさみがどんな星泉を演じてくれるか期待してみてみましたが、はっきりいって微妙な感じですね。どうしても薬師丸ひろ子と比べてしまうので仕方はないのでしょうけど、可愛いんだけどちょっと違うような・・・。まあ、時代背景が大きく違うということもその原因のひとつかと。25年も前に公開された映画ですからね。当時はセンセーショナルで17歳の僕は薬師丸ひろ子の大ファンになった。テクニクスのCFで彼女が「あっ」っといって涙を流すシーンがあったがあれは今でも脳裏に焼き付いている。電気屋ででかいポスターをもらっては家の天井に貼って眺めていたね。

TBS「セーラー服と機関銃」
『セーラー服と機関銃』公式ブログ

セーラー服と機関銃
セーラー服と機関銃
posted with amazlet on 06.10.17
PI,ASM/角川書店 (2000/12/22)

at 14:18 | OTHERS | Comments [0] | TB [0]


このエントリーのトラックバックURL:




保存しますか?


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。