【プロ野球】有力選手がFA権行使で気になるその行き先

 巨人の小久保裕紀内野手がFA宣言する意向を表明した。巨人には小久保選手を引き留める材料がないだけに古巣ソフトバンクへの復帰は決定的。諸事情があって巨人へ無償移籍したのだから、ほとぼりが冷めたら戻って当然。3年連続プレーオフで敗れたソフトバンクには精神的支柱が必要だろう。広島のエース黒田投手もFAを宣言する模様。球界きっての豪腕投手だけに争奪戦はみものだ。日本シリーズに進出した日本ハムの小笠原内野手もFAの権利を持っている。シリーズ前なのでどうなるかわからないがFA宣言したら真っ先に飛びつくのは巨人だろう。
 ポスティングシステムでメジャーリーグに行きを狙っているのは西武の松坂投手、ヤクルトの岩村内野手、阪神の井川投手と言ったところか。これからの活躍が見込める選手たちだけに海外でのプレーを期待したいが、有力選手が海外にどんどん行ってしまうと国内の空洞化が広がる可能性も出てくるね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする