菊花賞の枠順

 注目は3冠がかかったメイショウサムソンですね。枠順は6枠12番とやや外目。先行タイプのこの馬としては5番アドマイヤメイン、11番トーセンシャナオー、15番アクシオン、18番ソングオブウインドの動向が気になるところだけど、スタートはいい方なのでアドマイヤメインを見る形でいい位置がとれるような気がする。
 2年連続で3冠馬誕生となるとミスターシービー(1983年)、シンボリルドルフ(1984年)以来になるわけだ。なんかワクワクするね。
第67回菊花賞(GI)枠順確定

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする