2006年10月27日

DELL XPS M1210 購入後1ヶ月

 デルのノートパソコン XPS M1210 を買って1ヶ月が経った。ここまで初期不良はなく使い心地はまずまず。1ヶ月使ってみて感じたことをレポートしてみたい。次にレポートするのは半年後か1年後になると思うが、現在とどのくらい変わっているかが楽しみ。レポートの項目はこちらを参考にしました。

◆ 購入のきっかけと価格
 競馬用にと以前から欲しかったがなかなか買う気になれずにいたが、 XPS M1210 がコストパフォーマンスに優れていたので購入した。CPUはCore Duo 1.66GHzでメモリは1GBで11.5万なら格安でしょう。

◆ 実際の体感速度
 メインで使っているデスクトップが P3 933MHz なので格段に速く感じる。現在のところ特にストレスを感じることはない。TARGETのレース検索の処理速度もかなり速い。

◆ 液晶の質
光沢液晶のため映りこみがあるけど気になるほどではない。輝度はかなりあり眩しいくらい。

◆ キーボード
配列でなれていないところがあり、ミスタッチが多い(上下左右とPage DOWNとUPなど)

◆ サウンド
期待していなかったので結構いいかも。ノートPCなので贅沢は言えない。

◆ 筐体:強度と質感
国産ブランド比べると貧弱な感じがするけど、機能に問題がなければこれはこれでOK。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
USBは左右に2ずつ。左にLINEと、後ろにNIC、右にメモリカード。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
ファン音、発熱ともに気にならない。これが、普通?

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
ACアダプタは大きく感じたが調べてみると標準サイズらしい。発熱は比較するモノがないのでこんなモノか。熱くはない。

◆ モバイル性
A4サイズあるが重量は他のノートと比べても軽い方なので気にはならない。持ち歩いているがこれが重かったらノートPCはあきらめるしかないかも。

◆ 総評
1ヶ月使ってみたが、特に問題はなく快適。ゲームをするわけではないので今回のスペックでも十分。普段使っているソフトがストレスなく使えるのはありがたいね。

CPU インテル(R)Core(TM)Duoプロセッサー T2300E(2MB L2キャッシュ1.66GHz 667MHz FSB)
メモリ 1GB(512MBx2)デュアルチャネルDDR2-SDRAMメモリ
モニタ 12.1インチTFT TrueLife(TM)WXGA 液晶ディスプレイ
OS  Windows(R) XP HomeEdition Service Pack 2 正規版(日本語版)
LAN インテル(R) PRO/Wireless 3945ABGネットワーク・コネクション(802.11a/b/g対応)
HDD 120GB SATA HDD(5400回転)
DVD DVD+/-RW ドライブ(DVD+R 2層書込み対応)

XPS M1210 の情報はXPS/M1210 - DELLユーザーWikiで。


at 17:15 | OTHERS | Comments [0] | TB [0]


このエントリーのトラックバックURL:




保存しますか?


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。