2006年10月29日

【女子ゴルフ】宮里藍はスコアを伸ばせずに失速

 樋口久子IDC大塚家具レディースは初日、2日目トップの横峰さくらと1打差まで追い上げてきた宮里藍、福島晃子の3人の優勝争いになった。前半スコアを落とした横峰さくらが後退して藍ちゃんと福島がトップ。インに入って藍ちゃんが2連続ボギーで2歩後退で3位に。藍ちゃんは3打差で迎えた16番でバーディーを取らなければいけないのにショートしてしまった。その後の17番も18番も藍ちゃんらしくない緩んだショットだった。一方、横峰さくらは18番でバーディーを取って福島に並んでプレーオフに。しかし、18番のセカンドを右に外して万事休す。リカバリーは上手かったが寄り切れずに最後のパットも惜しくも外してしまった。福島は3日間通して安定したゴルフで今年2勝目。最近はいいところで崩れるところが多かったが今日は辛抱できた感じだね。

LPGA

at 20:06 | Golf | Comments [0] | TB [0]


このエントリーのトラックバックURL:




保存しますか?


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。