2006年11月 4日

【女子ゴルフ】宮里藍、米ツアー初優勝なるか

 国内唯一の米女子ツアー・ミズノクラシックで宮里藍は初日69、2日目68の通算7アンダーで首位に2打差の3位タイ。明日の最終日にスコアを伸ばして優勝する事が出来れば米女子ツアー初優勝になる。国内で米女子ツアーが行われているということはそれだけで大きなアドバンテージになるし明日は何が何でもスコアを伸ばして優勝争いしてほしいね。

 ペアリングをみると最終組が上田桃子、K・ウェブ、具倫希。その前が李定垠、A・ソレンスタム、宋アリ。そして宮里藍、B・ラング、R・ヘザリントンの組となる。藍ちゃんにとってはソレンスタムやウェブよりも先にスコアを伸ばす事ができるのでこの組合せはいい。先へ先へスコアを伸ばしてあとから追いかける組にプレッシャーを与えるような展開になるといいね。

LPGA of japan(日本女子プロゴルフ協会)
LPGA.com

at 18:54 | Golf | Comments [0] | TB [0]


このエントリーのトラックバックURL:




保存しますか?


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。