2007年3月18日

『特命係長 只野仁』第31話

タイトル「最終回スペシャル・・・只野が一番怖い女!」
ゲスト 梅宮アンナ、秋本奈緒美、前田耕陽

 最終回のスペシャルゲストは梅宮アンナでした。美人ハスラーで我が儘放題し放題の役ですから、そのまんまって感じでした。会長・梅宮辰夫とのシーンでは梅宮さんが終始ニヤケテしまって顔にしまりがなかった。まさに親ばかですね。

 電王堂と専属契約を結んでいる美人ハスラー・梅宮アンナが何者かに襲われているので、そのボディーガードと襲った犯人を見つけるのが今回の特命。梅宮アンナが実は元レディースの総長ということを隠してして、それをネタにライバルハスラーのマネージャー・前田耕陽がアンナのマネージャー・秋本奈緒美を脅していた。が。しかし・・・。

 スペシャルということもあってかサウナの従業員・陳ちゃんが戻ってきたり、先週まで従業員だったアニータ(小澤マリア)がストリップバーで見事なオッパイを披露したりとなかなか盛りだくさんでした。お色気シーンでは三浦恵理子、AV女優の南波杏、そして梅宮アンナでした。南波杏くんはさすがAV女優だけあってハッスルしていましたね。正面からのシーンがもうちょっと下まで写してくれると良かったけど、出過ぎると引っかかる(倫理)のかもしれないね。

 只野検定は12問正解で森脇レベルでした。まだまだですね。

 テレビ朝日|特命係長・只野仁
 南波杏公式ブログ
 小澤マリア公式ブログ


at 19:28 | テレビ | Comments [0] | TB [0]


このエントリーのトラックバックURL:




保存しますか?


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。