2007年5月 2日

『熾火』 東直己

熾火
熾火
posted with amazlet on 07.05.02
東 直己
角川春樹事務所 (2006/05)

 私立探偵・畝原シリーズ。東直己は怒っている。腐敗した道警に、世の中に。探偵。畝原が大切に思っている姉川女史を傷つけてまで訴えたいことは何なのか。非常に辛く、苦しい小説です。特に畝原シリーズを読んでいる人は最期泣かずにはいられないでしょう。どうして、そこまで傷つける必要があるのか・・・。


at 16:45 | BOOK | Comments [0] | TB [0]


このエントリーのトラックバックURL:




保存しますか?


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。