2007年6月 7日

石川遼君、関東アマ8位で日本アマの出場権を獲得

 石川遼君が雑音の多い中で日本アマへの出場権を獲得した。4日間のスコアは73、74、74、76の通算9オーバーで8位。優勝した園田君は73、68、74、70の通算3アンダーだから先輩の貫禄勝ちと言ったところか。

 まあ、石川遼君には大勢のギャラリーや報道陣がくっついて回っているのでプレーに集中出来ないこともあったでしょう。それでも、76で踏ん張ったのは立派。僕はここまでやれるとは思っていなかったからね。いくらプロの試合で勝ったからと言って次から次へといいスコアで回れるはずがない。プロだって連勝するのは大変なのにアマチュアのしかも試合経験の少ない高校生に対してメディアは過度の期待をしすぎ。

 ゴルフをやる人なら誰もが分かっていると思うが「ハニカミ王子」の名前が先行してゴルフを知らない人まではメディアに踊らされて期待しては石川遼君が可哀想でならない。それで、彼はインタビューに笑顔で一生懸命応え、しかもみんなが喜ぶような事まで言ってくれる。高校生だからリップサービスではなく本心からそう思っているのだろう。

 関東アマ8位で日本アマへの出場権を手に入れた事で、メディアの取材攻撃はますます過激になるのだろう。石川遼君には学校もあるし、練習もしなくてはいけないのに、大変だ。ガンバレ石川君。

 関東アマの取材に対しての規定が関東ゴルフ連盟から出ていました。TBSの取材陣はこれを読んでいないんだろうな。また、ギャラリーのマナーについても出ているが、こういう事をメディアは放送、掲載しなければいけないだろう。視聴率や部数ばかり数字を追っているからダメになっていると思う。

 関東アマ 取材規定 -報道各位-

at 18:45 | Golf | Comments [0] | TB [0]


このエントリーのトラックバックURL:




保存しますか?


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。