2007年6月 8日

ETCと自動改札でスリップストリームを使った不正通過

 前の車にピッタリ ETC不正通過 Sponichi Annex
 前の車との車間距離をギリギリまで詰めてETCゲートをすり抜けてしまおうというヤツですね。以前は2台1組でコンビを組んで不正にETCゲートを通過して捕まったヤツがいましたが、今度は単独ですから非常に危険。もし、前の車がゲートにびびってブレーキを踏んだら追突したかもしれないな。

 これで、思い出したのが駅の自動改札。これも、前の人にぴたりとくっついて通過すると引っかからない。僕は2度ほどこの手口でくっつかれてしまったがアレは悔しいかったね。それからは、ゲートを通過する前に怪しげな人をチェックするようにしている。僕がやられたのはJR上野駅の入谷改札と中央改札。特に入谷改札は適度にまばらで駅員窓口がちょっと離れているので見つかりにくい。これを逆手にとっている。自動改札ではJRよりも地下鉄の方が反応がいい。

 このスリップストリーム不正通過が出来ない女性にはフリ抜けするのがいる。ICカードを持っているフリをして定期をかざすフリをしてゲートが閉じても強引に行ってしまう。結構、度胸がいると思うけどこういう輩がいるんだよな。こういう事って一瞬の事なのでこっちが呆気にとられているうちに人混みに紛れてしまう。一度、「オイ、コラァ」と後ろから怒鳴ったらびくっとしてささっと逃げしまった。調布に引っ越して来てからは見ないが、区間が長く運賃が高いJRだと結構いるような気がするね。


at 14:27 | OTHERS | Comments [0] | TB [0]


このエントリーのトラックバックURL:




保存しますか?


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。