大相撲名古屋場所の番付 白鵬は西の横綱に

 大相撲名古屋場所の番付が決まった。今場所から2人横綱になり東はこれまで通り朝青龍、西は新横綱の白鵬となった。大関は千代大海、魁皇、琴欧洲の3人気。注目は東の前頭6枚目・豊真将と7枚目・栃煌山。このふたりは馬力があるし楽しみな存在。僕が贔屓にしている稀勢里は二場所連続の負け越しで西の前頭6枚目まで落ちてしまった。まだ若いんだし、もっと稽古をして型にはまらない相撲取りになってほしい。
 名古屋場所は7月8日(日) ~ 7月22日(日)まで愛知県体育館で。
 goo 大相撲

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする