2007年8月20日

【女子ゴルフ】横峯さくらが2勝目、全英帰りが活躍

 新キャタピラー三菱レディースの上位5位までのうち3名が全英女子オープンに出場していた。優勝した横峰さくらが「海外のコースと比べると、日本のコースはやさしいと感じる。だから、どこからでもグリーンを狙えますね。」と言っているように全英で経験したことが大きかった。全英女子OPが行われたセントアンドリュースでは攻めと守りをハッキリさせないと自滅してしまうが、今回のコースはどこからでも攻められる。だから、60台を出す選手が多かった。

 横峯さくらは今回初日からトップでそのまま逃げ切り。こういうゴルフが出来るようのは強くなった証拠だね。今季2勝目ということだが、あと1つや2つは勝てるようなゴルフをしている。女子ゴルフは横峯さくら、上田桃子、佐伯三貴、飯島茜など若い選手が元気が良くて、ここに昨年の賞金女王の大山志保、ベテランの福島晃子、服部道子、韓国の全美貞、辛炫周など多彩なキャラクターが揃っているので実に面白い。それに比べて男子はまだまだだな。

 横峯さくらオフィシャルサイト | YOKOMINESAKURA.com
 home :: LPGA

at 17:11 | Golf | Comments [0] | TB [0]


このエントリーのトラックバックURL:




保存しますか?


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。