2008年1月11日

石川遼がプロ宣言

 ついにというか、高校1年生の石川遼がプロ宣言しましたね。才能のある若者が何人もプロになっているけど、男子で大成した選手はいないと思った。身体が完成していない状態でツアーに参戦すると壊れて終うし、アマチュアだったら勝ち負けが出来てもプロになると上位にさえ入れない。となれば精神面でのダメージもある。プロの試合は予選・決勝の4日間の他に練習ラウンドとプロアマがあるからね。休む暇なくゴルフをしていると、大人でも腰を痛める選手が多い。ゴルフをよく知っている人ほどプロ宣言は早いと言うでしょうけど、まあ大成する可能性がある選手だし応援していきたいと思う。

 プロ宣言したとなるとスポンサーがどこになるかが気になる。名乗りを上げたのはナイキ、ブリヂストンスポーツ、ヨネックスの3社。海外を視野に入れるとするとタイガー・ウッズとおなじナイキかな。でも、サポートなら多くのプロを抱えるブリヂストンスポーツかも。ヨネックスがあるとしたら資金力だけかもね。

 遼クン、世界へ発進! 男子ゴルフで人気を集める石川遼(16)=東京・杉並学院高1年=が10日、都内のホテルで記者会見を開き「きょうからプロゴルファーの石川遼です」とプロ転向を宣言した。16歳3カ月のツアープロは、国内で史上最年少。会見場には海外メディアを含めた約300人の報道陣が集まり「プロ遼クン誕生」のニュースは世界に発信された。SANSPO.COM
at 09:00 | Golf | Comments [0] | TB [0]


このエントリーのトラックバックURL:




保存しますか?


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。