『古着屋総兵衛影始末 3 抹殺』 佐伯泰英

 富沢町の古着問屋の総代を江川屋に奪われた大黒屋総兵衛に新たな刺客が立ちはだかる。その刺客が向かった先は・・・。第3巻であっと驚くことが起こってしまう。いくら何でもそれはないでしょうと思ってしまったのは僕だけではないでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする