2008年6月21日

中国滞在 2回6日目 広東料理を食べました

 今日は始めて言った業者の方に広東料理をご馳走になりました。広東料理は昔から「食在広州」(食は広州にあり)といわれるほど、食材が豊富で、調理方法も数多いらしく、僕もアヒルの丸焼き、小さい貝の茹でた物、ゆで豚、豚のスープ、ウナギの様な魚のフライ、ナマコのあんかけ、清蒸鮮魚(ヒラメ)などを食べてきました。特に、アヒルとヒラメは美味しかったですね。

 味付けはあっさりとしていて日本人の口には合うと思います。最後に黒ごま饅頭が出てきましたが、これも美味でした。

ナマコのあんかけ


清蒸鮮魚(ヒラメ)

at 23:20 | OTHERS | Comments [0] | TB [0]


このエントリーのトラックバックURL:




保存しますか?


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。