【北京オリンピック】 内村航平が個人総合で銀に、その瞬間の鉄棒演技

 体操の個人総合で内村航平が銀メダルを取りましたね。鞍馬で2度の落下で23位と知ったときはメダルは無理かと思っていましたが、銀メダルまでいってしまうとはね。
 最後の鉄棒の演技映像がみつかったので見ましたが、2回の離れ技に最後は伸身の月面宙返りをピタッと決めた。着地した瞬間は思わず声が出て回りの人をビックリさせてしまいました。
 団体戦では床と鉄棒の演技を見ましたが、スピードと高さがあって凄い19歳だな~って思っていましたが、ここまでやるとはね。いや~、凄かった。
 内村航平の鉄棒の演技は体操個人総合内村航から見られますが、中国語サイトですからご注意を。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする