2008年10月19日

日本オープンゴルフ選手権 片山晋呉が永久シード獲得

 今年の日本オープンも痺れる展開でしたね。勝利したのは初日からトップの片山晋呉。永久シードにリーチをかけながらなかなか勝てなかったが、日本オープンの勝利は凄かった。僕は3日目から見ましたが、各選手が崩れて行くなかひとりだけスコアを落とさずにプレー。フェアウェイは狭く、ラフは深く、グリーンは難しく、パーを拾うのがやっと。どれだけ我慢できるかが勝負。片山晋呉のショットを見ているとほとんどミスしていない。時々はぶれるけど、フィニッシュが決まるので納得のいくショットが出ていたんでしょうね。ゴルフスタイルは地味だけど、こういう選手が強いんでしょうね。

 2位には3オーバーで石川遼が入った。狭いフェアウェイでも果敢にドライバーで攻めていた。ドライバーは常にフルスウィングなので見ていて気持ちがいいね。ちょっと左に行く球が多かったけど、リカバリーも良かったしパターも良く入った。最終日は何度かバーディーチャンスがあったけど、あれをキッチリ入れることが出来ると優勝がグッと近づいてくるのでしょうね。それにしても、プロ1年目でこの成績は凄い。怖いモノ知らずと言ってしまえばそうかもしれないが、この難コースで4日間ドライバーを振り回したのは彼だけでしょう。3日目の前半に崩れたけど、後半は良く立て直したし、最終日はアンダーパーで廻ったからね。中途半端な距離が上手になればもっとスコアが伸びそうだね。

 JGA 日本ゴルフ協会 【2008年度(第73回)日本オープンゴルフ選手権競技】
 JAPAN GOLF TOUR Official Homepage

at 19:05 | Golf | Comments [0] | TB [0]


このエントリーのトラックバックURL:




保存しますか?


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。