2008年11月 2日

石川遼がプロ初優勝

 マイナビABCチャンピオンシップは3日目2位だった石川遼が逆転でプロ転向初優勝を飾った。

 首位深掘圭一郎に3打差でスタートした石川遼は15番でグリーン奥からのアプローチを見事に寄せてバーディにし、首位に並び。16番では長いバーディパットを決めて1打リード。逆に深掘は16番をボギーにして2打差に。最終18番ではティーショットを曲げた深掘は第2打をフェアウェイに出すだけ。2打差を付けた石川遼はラフからのセカンドをグリーンを狙ったが届かず池に。深堀の3打目はグリーンエッジに。

 これで、石川遼が池からのウォーターショットに失敗すればわからなくなるところだったが、見事にグリーンに乗せてきた。深堀は意地のバーディーパットを決めたが、石川遼は最後もキッチリとパーをセーブしてプロ初優勝。これで、石川遼は最年少優勝に続き、プロでも最年少優勝。17歳1カ月15日の史上最年少だからたいしたもの。これで、賞金ランキングも一気に上がって6位に。1位の片山晋呉とは5千200万ほどあるのでまさか賞金王になることはないと思うけど、なんだか凄いことになってきたような感じだ。

 JAPAN GOLF TOUR Official Homepage
 プロゴルファー 石川 遼 [Panasonic所属] オフィシャルサイト
 石川遼 オフィシャルブログ 「イソガバ.マワルナ!」


at 20:16 | Golf | Comments [0] | TB [0]


このエントリーのトラックバックURL:




保存しますか?


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。