日本シリーズ第6戦 巨人が自滅で日本一は最終戦に

 巨人は1番バッターの鈴木が3度も先頭打者で出塁したにもかかわらず、鈴木は一度もホームを踏めなかった。これが、巨人の敗因と思っている。初回に3点取られても1点ずつ取り返すのがセオリーなのに、2番寺内にはバントをさせない。これでは、点は取れないよな。西武は初回の3点でほぼ打ち止め。4点目はホームランですから、仕方がない。連打で点を取らないとチームに勢いがでないですからね。
 西武の中島は脇腹痛をおしての出場。バットを短く持ってコンパクトに振っているけどそうとう痛そうですね。中島の存在にビビッて高橋尚成は四球ですからね。意気地がないというか何というか・・・。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする