『007/慰めの報酬』はアクションだらけ

 オープニングから息もつかせぬカーアクションという触れ込みに違わぬ始まりでした。ボンドが駆るのはイギリスの名車アストンマーチン、敵が駆るのはイタリアの名車アルファロメオ。イタリア・シエナの狭い公道をアクセル全開で疾走するところは瞬きを忘れるほどのシーンでした。何台ものアルファ159が破壊されるのは見ていて辛かったですね。
 ストーリーは前作『007/カジノ・ロワイヤル』の続きで1時間後の設定になっているので、予習として前作を見ておいた方がいいかも。と言うのも前作の流れの説明は一切なしでストーリーが流れるので、前作を見ていないとよく分からないかも。前作を見ているけど、だいぶ前のことなのでちょっと意味不明なところもあった。
 前作はカジノでの遊びのシーンがあったから良かったけど、今回はそういう遊びのシーンが無かったのはちょっと残念だったな。
007 カジノ・ロワイヤル デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする