『特命係長 只野仁』のエンディングを歌う阪井あゆみ

 この間、ラジオを聞いていたら『特命係長 只野仁』のエンディング曲が流れてきた。この曲を歌っているのは阪井あゆみという娘だけど、実は『CanCam』のモデルという。そして、デビューイベントで離婚歴があるということを発表。トークを聞く限り、さばさばした性格で明るい印象を受けた。ネットで画像を探してみたが、なかなかカワイイではないですか。
 『特命係長 只野仁』のエンディング「悲しみを愛しさで」のPVではベッドの上でセクシーな格好で歌っていましたよ。でも、歌は下手ですね(笑)
阪井あゆみオフィシャルブログ「Are You Me?」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. よしまめ より:

    いつもコメントありがとうございます。
    いや~、まるで見られていたかのような鋭い読み!
    当たって欲しくなかったですが、素直に嫁を迎えに
    行っとけって感じの一日でした。
    そろそろ確定申告の書類つくらなきゃ。親の分は
    済んだけど自分の分と嫁の分がまだなんだよね。
    って、そんなに手間がかかるわけではないけど
    昨年の株の配当を調べるのがメンドイ・・・。
    ではでは。

  2. nobita より:

    こんにちは。
    まめチン面白すぎです。
    僕も今年は確定申告しますよ。
    初めてなので勝手が分からなくて戸惑っています。