【WBC】韓国戦は何かが違う

 WBC第2ラウンドの韓国戦を見ましたが、特に初回から3回まではいつもの韓国に弱いときの日本でしたね。ダルビッシュも何かおかしかったし、打線もピリッとしなかった。韓国戦だからこそダルビッシュにはマウンドで吼える姿を見たかった。なにか大人しかったのは韓国戦の雰囲気にのまれていたと思う。韓国で注意しなければいけないのは4番の金泰均だけ。ヒットは日本の方が多いし、勝てない試合だと思えなかった。でも、勝てなかった。やはり韓国戦というのは難しいのかな。
 そんな韓国戦だけど、8回の田中はよかったな。韓国戦にはマー君のような気迫を全面に出すようなピッチャーの方がいいような気がするんだけどな~。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする