2009年4月10日

マスターズ初日 石川遼の大緊張のラウンド

 早起きしてマスターズを見ましたよ。注目の石川遼は凄く緊張していたようですね。表情が硬くて、普段の石川遼ではなかった。まあ、マスターズの雰囲気もあるし仕方がないだろうね。あの、表情では精神的に普通ではないから分け分からないうちにラウンドが終わってしまったでしょうね。大きく崩れるかと思ったけど、結構踏ん張っていたね。後半の14番、15番のバーディーは見事だったよ。予選通過は難しいだろうけど、もう少しリラックスした石川遼らしいプレーがみたいね。

 日本勢では片山晋呉が凄かった。今年は用具契約メーカーを替えたのでどうかと思ったけど、5アンダーですからね。リプレイをみるとあと2つぐらいは伸ばせた内容だから、ショットの調子がいいみたいだね。これまで、マスターズでは予選を通ったことがなかったけど今年は大丈夫のようだ。片山晋呉は距離が出ないだけに、セカンドショットでいかに攻めるかだ。

 それにしても、初日のマスターズはアンダーパーが多かった。コースセッティングが優しかったのかな?まあ、初日ですからね。これから段々厳しいセッティングになってくるでしょう。そうなったときの優勝争いが面白いんだよね。

 The Official Site of the Masters Tournament
 TBS「マスターズ2009」

at 16:39 | Golf | Comments [0] | TB [0]


このエントリーのトラックバックURL:




保存しますか?


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。