2009年5月 8日

海南島旅行 エステ編 アロマエステ&フィッシュセラピー

 海南島でのもう一つの目的がエステ。と言っても彼女の事ですが。ホテルにもあるのですが、料金が高すぎるというので三亜市内のエステに案内してもらった。そして、折角なので僕もやって来ました。エステのコースは花びら足浴+フェイシャルマッサージ+全身アロママッサージです。まずはシャワーを浴びて着替えます。紙パンツにガウンに着替えたら花びらの浮いた桶に足をつけます。15分ぐらいするとエステシャンが足を拭いてくれてベッドへ。まずは足からマッサージを始め、ゆっくりと時間を掛けてマッサージをしてくれます。以前、バリ島でもエステをやったことがありますが、今回の方が気持がよかったですね。

 フェイシャルマッサージはオイルを塗ってマッサージして、角質を取って保湿して、マッサージしてパックして?と言う順番かな。人に顔を触ってもらうことなどないので気持がよかったですね。これを女性だけがやるのはもったいない。是非、男性もやった方がいいですね。特に40歳を越えた男性は皮膚が下がってくるので、このエステでリフトアップするといいですよ。顔が上がって表情が違って来ます。

 フィッシュセラピーは僕がやりたかった。場所は三亜市内からちょっと外れた田園風景のど真ん中にある三亜田原温泉というところ。ここにはフィッシュセラピーの他にもいろいろな温泉設備があるので半日ぐらいは楽しめますね。

 フィッシュセラピーとは魚が皮膚の角質層を食べてくれるというのですが、これが面白い。この魚は温泉の中で生息する不思議な魚。元はトルコから来たとか。温泉に入ってジッとしていると魚が寄ってきて足を突き始めます。角質層があるところに魚が群がって来ますが、最初はくすぐったいです。でも、それを我慢するとだんだんと気持ちよくなってきます。温泉に半身浴しているので、ジワジワと汗をかいてきていいです。この魚は足だけではなく、手も脇腹も角質がありそうな所に吸い付いて来ます。試しに顔を半分入れてみると唇に吸い付いてきました。なんだかんだで30分ほど入っていました。角質がとれたかどうかは分からないけど、肌はつるつるになりました。


海南島旅行 エステ編 フィッシュセラピー

at 18:04 | OTHERS | Comments [0] | TB [0]


このエントリーのトラックバックURL:




保存しますか?


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。