今週の株式売買は軽くリバランス

 今週はメジャーSQだったのでどんな流れになるか注目していましたが、1万円を巡る攻防でしたね。最終的には日経平均の終値がSQ値を越える事は出来なかったけど、ザラバでは越えていたし来週以降も上げそうな雰囲気を残したまま終わりましたね。ここまで上がると次は1万円が下値のサポートになるかも。投信の買いも増えているようだし、個人の買いも増えている。株価が上昇というニュースが流れると株取引から遠ざかっていた人も戻って来るでしょうからね。
 1万円への牽引役はなんと言ってもGSユアサでしょう。チャートを見ると3月10日から押し目らしい押し目を作らずに上がってしまった。ここまで一気に上がると買いづらいですね。5月中に飛び乗った人は大正解でしょう。でも、ここからはスピードダウンだと思うんですよね。売り方さんも必死だけど、買いが強いですからね。どこかで均衡が崩れると一気に100円ぐらいは落ちちゃうのかな?
 今週の取引は非鉄金属(金属リサイクル)と9432日本電信電話の半分と化学を売って、金融を2銘柄と電気(電池関連)を買いました。メガバンクと電気は利益が出たのでホールド。もう一つの金融は金曜日に買ったのでこれもホールド。
 今週の持ち越しは2607不二製油、9432日本電信電話、5233太平洋セメント、電気(電池関連)、自動車、金融2銘柄の7銘柄。2607不二製油はちょっと下がって来ましたね。25日移動平均も下回ってしまった。σ2レベルで弾かれてくれると上昇するんですけど。ここまで持ったらもう少し持ち越して見ます。9432日本電信電話は底を打った感じですね。1万円を越えて来たので出遅れセクターに資金が回るようだと9432日本電信電話の上昇にも勢いが付くんですけどね。5233太平洋セメントは予想に反して下げてしまった。「あそこで売っておけば」といういつもの後悔に。中国では公共事業でセメントの需要が伸びているので、そういう材料が出てくれれば上昇のきっかけになるんですけどね。あとは、金融に期待です。これも出遅れセクターだし、これからは金融が牽引役になってもらわなければ。
 来週ですが、NYダウが280ドルの狭い範囲での日柄調整が9日も続いているのでそろそろ上昇すると思っています。新聞には急激な上昇で利益確定売りとか書かれていますが、9日も停滞すれば利益確定売りも終わっているでしょう。狭い値幅での停滞と言うことは上にまだ行かせない力と下に絶対に行かせない力が働いていると思っている。だから、どこかのタイミングで上昇すると思う。まあ、株価が天井という声が多いですが新興国に比べれば株価の回復は遅れていますからね。大きな調整があるときはもっと急激な上昇をみせてからだと勝手に思っている。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする