2009年6月29日

石川遼が自力で全英オープンの切符をゲット

 ミズノオープンは3日目の首位にたった石川遼が逃げ切った。終わってみれば3打差の優勝だが12番での2つのOBで5打差あったリードがなくなってしまった。彼はドローヒッターなので一度曲がると止まらない。だから、右に出ている間は見ていて安心だが、左に行ったときが怖いと思っていたらそれが2発ですからね。それでも、13番のショートホールでは前のホールの悪夢を感じさせないショット。

 16番のイーグルは紙一重でしたね。僕はボールが強かったので抜けて奥のラフまで行ってしまうと思って見ていたが、ピンの真ん中に当たってカップイン。売った直後の石川遼の表情が出ていたがボールが早いのを心配するよりもカップに入ることを念じているようでした。常にピンをデッドに狙っているので、あういうこともあるんでしょうね。これが、勢いというものなのかな。

 ミズノオープンの優勝で全英オープンの出場チケットをゲット。マスターズは招待だったが、今回は自力で掴んだメジャーへの切符。マスターズでは予選突破出来なかったが、全英では是非予選を通過して欲しいね。今回の優勝で3年連続優勝ですからほんと凄いわ。

at 07:33 | Golf | Comments [0] | TB [0]


このエントリーのトラックバックURL:




保存しますか?


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。