2009年7月17日

全英オープンゴルフ初日 石川遼が好スタートを切った

 石川遼はタイガー・ウッズとリー・ウェストウッドという欧米の代表選手とのペアリングでしたが、なかなかどうして立派なプレーぶりでしたね。僕は眠くて9ホールを終わった時点でベッドに入ってしまいましたが2アンダーは出来すぎの成績。この日は強い風が吹いていなかったのがよかったのでしょうね。得意のドライバーではフェアウェイをとらえることが出来なかったけど、やや右方向に出ているうちは大丈夫。

 石川遼のキャディを務めるリー・マッカランがいいですね。地元のキャディだけあってコースや天候、風の向きをよく把握している。彼の指示に従っていれば大きく崩れることはないでしょう。問題は風ですね。予選までは強い風が吹かなければ予選通過も夢ではない。

 今日は寝ずにテレビ観戦したいですね。現時点で久保谷が6アンダーでトップ。既に上がった選手のスコアが伸びているところをみると今は風がそれほど強くないかも。全英オープンでは日本人選手が活躍するので楽しみですね。

 第138回全英オープンゴルフ
 The Open Championship - Official Site -

at 20:18 | Golf | Comments [0] | TB [0]


このエントリーのトラックバックURL:




保存しますか?


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。