2009年7月18日

全英オープン2日目 石川遼とタイガー・ウッズは予選落ち

 2日目の全英オープンは風と雨という全英オープンらしい天候になったね。石川遼は9番ホールまではなんとか凌いでいたけど10番でダブルボギーを叩くと、そこからリズムが崩れたのか11番ボギー、12番ボギー、13番ボギー、14番ボギー、15番ボギーと7つもスコアを落としてしまった。

 風が吹いてもドライバーは何とか大きく曲がらずに済んだがコースマネジメントがよくなかったね。あれだけ風が吹くと昨日と全然違う番手のクラブを持つことになるし、フォローの時は思った以上に飛んでしまう。16番ではタイガーとウェストウッドは8番を使ったけど、石川遼は7番でグリーンオーバーでバンカーの中へ。13番ではドライーバーが飛びすぎてセカンドをフルショット出来なかったのでグリーンに止めることが出来ずにオーバー。

 OUTのゴルフを見ていると予選通過出来るかもしれないと思って見ていたが、甘くはなかったですね。今回は予選落ちになってしまったが、チャンスは何度でもある。また、来年出場できるように日本で頑張って戻って来て欲しいね。

 第138回全英オープンゴルフ
 The Open Championship - Official Site -

at 14:14 | Golf | Comments [0] | TB [0]


このエントリーのトラックバックURL:




保存しますか?


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。