銚子で磯牡蠣を満喫

 彼女の実家の鹿嶋に行ったときのこと。東関東自動車道を終点の潮来インターで下りて、お昼を食べに神栖に向かった。僕はラーメンが食べたかったが、彼女が「銚子が近いから行ってみよう」の一言で銚子へ。
 お盆だったのでさすがに混んでいましたが神栖から30分ぐらいで銚子に到着。利根川を渡って銚子港へ向かった。お寿司でも食べようと思ったけどなかなか見つからず、そうこうしているうちに漁港が見えてきた。すると、土産物やら定食やなどが出てきたので適当に見つけた店に入った。
 メニューを見るとそこそこいい値段なので観光客相手の店のようだ。まあ、せっかく銚子まできたのでということで磯牡蠣など魚介類を結構頂きました。味はまあまあだったので良かったです。
 店を出て車を置いた所に戻ると、そこに漁港の直販店が。客は誰もいなかったけど覗いてみた。すると、牡蠣がいっぱい置いてあって食べられる。お見せで食べた牡蠣よりも大ぶりだったので頼んでみました。おじさんに出来るだけ身の大きそうなをお願いと・・・・。
 選んでくれた牡蠣は貝殻大きいけど身も大きい。これで、300円だからたまらない。醤油もレモンもなしでそのままジュルっと啜ると口の中に少しばかりの塩気と牡蠣のミルクがジュワ~と口の中に広がった。これなら、先にここで牡蠣を食べるんだったと後悔。
 僕があまりに美味そうに食べているのを見て、彼女もひとつ選んでもらってジュルっと食べていました。
 銚子市漁業協同組合

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする