2009年9月20日

マンシングウェア東海クラシック 横峯さくらが今期4勝目

 マンシングウェア東海クラシックは横峯さくらが逃げ切りで優勝した。先週までのゴルフと違って今週は横峯さくららしいゴルフでしたね。年初に賞金女王奪取宣言をして、前半戦は調子がよかったけど途中からプレッシャーからなのか彼女らしいゴルフがなかった。そして、横峯さくらが調子が出ないところにもってきて諸見里しのぶが怒濤の追い上げで一気に獲得賞金トップに立ってしまった。獲得賞金も4000万円以上差がついてしまったのでこれで吹っ切れたのか今週のゴルフはよかった。まだ、残り試合は11あるので逆転は可能。諸見里しのぶは安定感があるが、横峯さくらが追い上げてこそ試合が面白くなってくる。

 後半戦は賞金高い試合が多いので横峯さくら、全美貞、有村智恵の3人には十分チャンスがあると思う。

 最終日、最終組で回った若林舞衣子は18番で4パットダブルボギーを打ってしまったね。バーディーを取れば横峯さくらと並んだだけにあのパットを外したのは痛かった。まだ、優勝していないから入れたかっただけに外したショックが大きかったんでしょうね。今シーズンは3位が3回目。あと一歩という試合が多いだけに勝ちたい気持が強かったのかな。どこかで勝てば精神的に余裕も生まれるだろうから早く1勝出来るといいね。

 横峯さくらオフィシャルサイト

at 18:55 | Golf | Comments [0] | TB [0]


このエントリーのトラックバックURL:




保存しますか?


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。