2009年10月18日

日本オープンは小田龍一がツアー初優勝

 日本オープンは石川遼、今野康晴、小田龍一の3人によるプレーオフに。ひとホール目はお互いに譲らずパー。ふたホール目は今野と石川がカップを僅かに外したが、小田が決めてツアー初優勝。悪いが「小田龍一って?」感じで知らないんです。小田と言えば小田後明ぐらいしか知りませんでした。

 初優勝が掛かっていたのに小田龍一は攻めていましたね。緊張で緩んだり、強すぎたりせずにたんたんとゴルフをしていたように思う。石川遼が勝った方がいろいろと盛り上がるだろうけど、こういう試合もいいよね。僕としては今野に勝って欲しかったけどね。

at 23:41 | Golf | Comments [0] | TB [0]


このエントリーのトラックバックURL:




保存しますか?


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。