最近の読書4冊

 『闇からの逃避行』 深田祐介
 『向日葵の咲かない夏』 道尾秀介
 『海王』 宮本昌孝
 『スリーピング・ドール』 ジェフリー・ディーバー
 面白さからいったら『スリーピング・ドール』でしょうね。リンカーン・ライムシリーズからのスピンオフ。ジェフリー・ディーバーの文章の組み立ては分かっているがそれでも十分楽しめる。主人公のキャサリン・ダンスも特徴があるのでシリーズ化されるといいです。
 『海王』は足利義輝の遺児・ハイワンの波瀾万丈の物語。エンターテインメント作品なので歴史小説と言うことで期待して読むとガッカリするかも。佐伯泰英が好きな人なら面白く読めると思います。
 『向日葵の咲かない夏』は最期に種明かしがあるんだけど、読んでいてちょっと疲れたね。僕にとっては新感覚のミステリーと言ったところかな。手が込んでいるけど技を使いすぎかな。
 『闇からの逃避行』は主人公が北朝鮮に拉致されたところから始まるんだけど、一度は脱出に成功したのにまた捕まってしまう。なんとももどかしい展開で、イライラしっぱなしでした。途中から斜め読みになってしまった。
  
  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする