2009年11月28日

競馬予想 ジャパンカップの妄想

 今年のジャパンカップは勝つチャンスがある馬とそうでない馬の2タイプに分かれる。勝つチャンスがある馬は6頭いるが、どの馬を本命にしたらいいかまだ迷っている。秋のG1は当たっていないので悩んでも仕方がないかもしれないが、やっぱりよく考えて予想をしたいので。勝つチャンスがある馬は以下の6頭。どの馬がいいでしょうね。

 1人気 ウオッカ
 父タニノギムレット 母タニノシスター(母父ルション)
 ジャパンカップは2007年に4着、2008年に3着。2000m以下では8-5-2-0、2000mを超えると1-0-1-3と距離が伸びると安定度に欠ける。能力はあるけど距離の不安はある。

 2人気 コンデュイット
 父Dalakhani 母Well Head(母父Sadler's Wells)
 ブリーダーズカップターフを2年連続で勝ち、キングジョージとセントレジャーを勝っている。2000m以下では2-1-3-1、2000mを超えると4-1-0-1と距離は長い方がいい。アメリカとヨーロッパで勝っているし時計的にも対応出来そう。ただ、中4週でアメリカ-イギリス-日本という輸送はちょっと心配。実績的にはナンバーワン。

 3人気 オウケンブルースリ
 父ジャングルポケット 母シルバージョイ(母父Silver Deputy)
 昨年のジャパンカップは5着。デビューから2000m以上しか走ったことがなく2000mを超えると4-0-1-2と距離は伸びた方がいい。父ジャングルポケットは2001年のジャパンカップ勝ち馬。

 4人気 スクリーンヒーロー
 父グラスワンダー 母ランニングヒロイン(母父サンデーサイレンス)
 昨年のジャパンカップ勝ち馬。鞍上はその時と同じデムーロ。4~9月は1-2-1-4、10~3月は4-4-1-4と寒い時期の方が成績がいい。

 5人気 レッドディザイア
 父マンハッタンカフェ 母グレイトサンライズ(母父Caerleon)
 デビューからの連対率は100%。秋華賞ではブエナビスタに競り勝っている。ただ、3歳牝馬のジャパンカップ成績は0-2-0-15、そのうち日本馬の成績は0-1-0-6。

 6人気 リーチザクラウン
 父スペシャルウィーク 母クラウンピース(母父Seattle Slew)
 父スペシャルウィークは3歳でジャパンカップに出走し3着、4歳で勝っている。今回はこの馬が逃げると思うけど、逃げ馬の成績は1-0-0-23で勝ったのはタップダンスシチーで、この時は重馬場だった。

 こうやって書き出してみると買えるのはコンデュイット、オウケンブルースリ、スクリーンヒーローの3頭だな。本当にこれで大丈夫か!

印:妄想予想
M2:コンピ指数
M3:プレレーティング

M2M3 馬名性齢替 騎手斤量
1 1   アサクサキングス牡5 *岩田康誠 57
1 2   ネヴァブション牡6 *北村宏司 57
2 3   エアシェイディ牡8 後藤浩輝 57
2 4   エイシンデピュティ牡7 戸崎圭太 57
3 5ウオッカ牝5 *ルメール 55
3 6  レッドディザイア牝3 四位洋文 53
4 7   $ジャストアズウェル牡6 ルパルー 57
B4 8   マイネルキッツ牡6 松岡正海 57
5 9 リーチザクラウン牡3 武豊   55
510オウケンブルースリ牡4 内田博幸 57
611   $マーシュサイド牡6 カステリ 57
612   $シンティロ牡4 *モッセ  57
713   ヤマニンキングリー牡4 柴山雄一 57
714   インティライミ牡7 *スミヨン 57
715  $インターパテイションセ7 *コーエン 57
816$コンデュイット牡4 ムーア  57
817   コスモバルク牡8 *五十嵐冬 57
818スクリーンヒーロー牡5 *デムーロ 57


at 21:25 | 競馬 | Comments [0] | TB [0]


このエントリーのトラックバックURL:




保存しますか?


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。