2009年11月29日

女子ゴルフ最終戦は横峯さくらが逆転優勝

 女子ゴルフ最終戦のLPGAツアーチャンピオンシップは賞金女王が掛かった試合。初日から賞金女王が掛かった諸見里しのぶ、横峯さくら、有村智恵の3人に注目していましたが有村はスコアが伸びなかったが諸見里しのぶと横峯さくらは順位がめまぐるしくかわる展開で面白かったな。

 横峯さくらは初日トップ、2日目2位、3日目5位と順位を落としたが最終日はスコアを伸ばして2位でホールアウト。首位の飯島茜は16、17番でボギーで首位から転落。諸見里しのぶは16番で長いパーパットを沈め、17番ではバディーを取ったが18番はバーディーが取れず万事休す。

 賞金女王争いは前半は横峯さくらが抜け出したが、中盤で諸見里しのぶが勝利を重ね逆転。しかし、終盤になって諸見里はスコアが順位を上げられず、それに対して横峯は優勝したり常に上位争いで賞金を加算。どちらが賞金女王になってもおかしくなかったが、後半戦調子の良かった横峯さくらが土壇場で集中力を発揮した感じですね。

at 23:26 | Golf | Comments [0] | TB [0]


このエントリーのトラックバックURL:




保存しますか?


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。