2011年1月 5日

泣いて笑った年末年始

 今年の年末年始は家で過ごしました。年末は恒例のNHK紅白歌合戦ですね。30代はあまり見なかったけど、40代になってからは毎年ちゃんと見ているような気がします。

 今年はいきものがかりの「ありがとう」が好かったですね。何度聴いてもこの曲は泣けてきます。それと、坂本冬美の「また君に恋している」も好かった。

 笑ったのはお正月恒例のドリームマッチ。この企画は何度見てもおもしろい。お笑いコンビをシャッフルしてネタを披露するこの番組は緊張感があっていい。一夜限りのコンビがどのようなお笑いを見せてくれるのかいつも楽しみ。

 今回はレベルが高かったですね。トップバッターの木下隆行&綾部祐二コンビは商店街ネタ。これは面白かったね。ほんと笑ったよ。それと、設楽統&高橋健一コンビも好かった。キングオブコメディは知らないので普段の高橋健一がどんな感じか分からないけど面白かったよ。


at 23:32 | テレビ | Comments [0] | TB [0]


このエントリーのトラックバックURL:




保存しますか?


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。