【三井住友VISA太平洋マスターズ】石川遼が2年ぶりの優勝

 太平洋クラブ御殿場コースで行われた三井住友VISA太平洋マスターズは3日目トップに立った石川遼が逃げ切りましたね。
 前半はスコアを伸ばしてこのまま行けるかと思ったが、後半の16番、17番でまさかのボギー。18番では追いかける松村道央がイーグルパットを決めるかと思ったが惜しくも届かず。そして、石川遼は短いバーディーパットを沈めて2年ぶりに優勝。
 優勝するまでには色々な事があって、精神的にかなり辛い時期が長かったみたいですね。これで、吹っ切れたとは思えないけど勝ったことは大きい。来年は契約メーカーも替わることだし、強い石川遼が見られるといいね。
 シーズン終盤で石川遼や松山英樹が元気だと面白い。もっと若手が頑張ってゴルフを盛り上げて欲しいね。
石川遼が2年ぶりV、最年少で10勝目 男子ゴルフ三井住友VISA太平洋 – MSN産経フォト

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする