2014年2月25日

絶品 白トリュフ入り塩そば@不如帰

 今日は休日。ぽかぽか陽気だったので駅前にふらふらと出かけた。お昼時だったので何を食べようかと思案したが思いつかないので、とりあえずに電車に乗ることに。

 京王線のホームに着いたらちょうど新線新宿行きの快速が来ていたので飛び乗った。新線新宿行きといえば初台の嗟哉か幡ヶ谷の不如帰またはねじ式。この中でご無沙汰なのが雑誌とかにばんばん出ている不如帰。

 行列覚悟で行ってみたら6人待ち。これなら20分もしないうちに入れると思い待つことに。不如帰に初めて来たのか調べてみたら2006年3月が最初。あの頃は週に1回ぐらい来ていたので、店主に顔を覚えてもらいスープについていろいろと話を聞けたりした。

 最近は年に1回ぐらいなので覚えていないかと思っていたら「お久しぶり」の一言を頂いた。どれだけの客が来ているか分からないが、覚えていてくれたことに感動。

 そして、楽しみにしていた白トリュフ入りの塩そばですが、スープが抜群に美味い。この美味いスープを飲みたくて何度も通ったんですよ。最初の頃は野性味あふれるスープでしたが、改良に改良を重ねてきてここまで来たんだな~って感じに。

 ここに来るとラーメンの食べ歩きをしていた頃を思い出すので、ラーメン熱がぶり返して来たかもね。

塩そば@不如帰

at 20:28 | グルメ | Comments [0] | TB [0]


このエントリーのトラックバックURL:




保存しますか?


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。