深大寺周辺の桜 野川沿いの桜並木 ようやく咲き始めました

 今日、野川沿いの桜並木でいくつか開花しているのを見つけました。太い幹からちょこんと顔を出した感じで咲いていました。枝についている蕾は開花までもう少し掛かりそうです。
野川沿いの桜並木
 深大寺の前に通りの桜並木の開花はもう少し先のようですね。
 深大寺周辺にはいくつか桜のスポットがあります。野川、青謂神社、神代植物公園などなど。ルートとしては調布からパルコ前から出ている06吉祥寺駅行きか56三鷹駅行きに乗り御塔坂下で降りて武蔵境通りを深大寺方面に歩く。バス停から3分ぐらいで野川に出るので野川を渡らずに並木道を歩くのがいいです。並木道が一旦切れたところで橋を渡り武蔵境通りに戻る。
 深大寺入り口についたら右側を歩いて深大寺へ。参道を通って深大寺でお参りなど。参道を出て深大寺の前の通りを左に。桜並木を堪能しながら坂を上がって交差点を左に。小学校の桜を左手に見ながら進むと青謂神社があります。その先に大きな桜があります。桜を見ながら左に曲がり、真っ直ぐ行くと植物公園のフェンスにぶつかるのでそれを右に。交差点を左に行くとそこも桜並木に。植物公園を回り込むように歩いていくと神代植物公園入り口に着きます。
 深大寺と言えばお蕎麦ですよね。僕のオススメは深大寺の参道からちょっと入った所にある『一休庵』か、神代植物公園の近くにある『るりり』です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする