天ぷら居酒屋 ふうりん(田町)

先日、気の置けない友人たちとの定例会で田町にある天ぷら居酒屋の『ふうりん』に行ってきました。場所はJR田町駅東口を出て徒歩5分のところ。この日はうだるような暑さだったので5分歩いただけでも汗びっしょりでした。

天ぷらが食べられる大衆居酒屋

大きな通りから一本奥に入った小さな通り沿いに『ふうりん』はありました。小さな店構えで昭和の大衆居酒屋といったところでしょうか。店内に入るとカウンターとテーブル席が3つなので15人も入ればいっぱいの小さなお店。壁一面にお品書きが張ってあるにぎやかな店内。

とりあえずビールを注文し、喉を潤してから何を頼むか思案。この日はひとりが都合が悪く欠席だったのでふたりでの会合。まずは看板メニューのかき揚げとつまみでもろきゅうと山芋の千切りを注文。名物のかき揚げはかなりボリュームがあるので、これを食べ終わってから次の天ぷらを注文しようということに。ちなみにこの日のお通しは焼きそばでした。

かき揚げは危険なレベル

隣の席の人が先にかき揚げを注文していたので出てきたかき揚げを見たらちょっとびっくりな量のかき揚げが・・・。食べログで下調べはしたものの実物を見たら「これは危険な量かも」と友人とひそひそ話

ふうりん (三田/居酒屋)
ふうりん (三田/居酒屋)★★★☆☆3.26 ■予算(夜):¥2,000~¥2,999

しばらくして僕たちにもかき揚げが出てきましたが、とにかく食べても減らない。生ビールが美味しいのでかき揚げを食べ、ビールを飲んでの繰り返し。ようやく底が見えたところではおなかがいっぱいに。ふたりでは食べきれないことはないけど他の料理が食べられなかった。

いつもだったら、もう一軒行くところだがさすがにかき揚げでお腹がいっぱいで、ちょっと胃もたれしたので早めの解散になりました(^^ゞ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする